美肌を意識すると 食べ物も見直す必要があります。

これは なぜかというと 食べ物の栄養素が 血液にのって体じゅうに運ばれて、お肌をつくるもととなるからです。

そう考えると、ジャンクフードやあぶらものばかりの食事は お肌に悪いというのが分かりますよね。

美しいお肌をつくるためには お肌のために良い栄養素を食べ物からたくさん取り入れたいものです。

では、どのような食べ物が良いのでしょうか?

まずはビタミン類です。果物や野菜に含まれるビタミン類を 多く取り入れるようにしましょう。特にビタミンCは美白のためにも重要なビタミンです。意識して取り入れましょう。

野菜などの食物繊維は 腸の中で 善玉菌のエサとなったり、腸の中の老廃物を押し出してくれます。

便秘がちで肌荒れしやすいという方なら 必ず食物繊維は毎食取るようにしましょう。

そして 食事にはバランスも重要です。

良質なたんぱく質、野菜やフルーツ、乳酸菌といったように 偏らないように 食べるようにしてゆきましょう。

肌をきれいにする食べ物
Tagged on: